プロフィール

あめ

  • Author:あめ
  • てきとーに遊んでいるお部屋にようこそ!!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

舞う白い羽

powered by World 7258 Web

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月の雪・二回目観た

二回目今日観たよ

mono081.jpg


先週観てから、もう自分では観れないんじゃないかと思うほど、いろんなことを考えてしまって、、でも、今日行ってきました。

前回はあまりにもインスが無口で何も言わないもんだから、それを理解しようとして、ない頭を使いすぎて、それがしんどくって、もうあんなインスはいらないー。って思ってたのに。。。

今日は一応リセットして、何も考えずにインスだけを観て来ようと思っていったの。
それが正解だったのか、もう何度も考えて、みんなのも読んでしまったし、前回とはまたまた情報量も違うわけで、白紙の状態には戻れないのだけれど、なぜかすっきりしてきました。

ジノジノマジックの迷路の入り口に立って、戸惑ってばかりだと思っていた。それがカットされてる部分も気にせず、あるがままを受け入れ、素直になってみると以外に迷路じゃなかったの。

(ここでHG見た・・・壊れる・・・・)フォ~!

しばし、心を入れ替えて~~~~。

最初のところから、どんどんカットされてわかりにくいと思っていた二人の気持ちも、状況の進行もなんだか受け入れてしまった。

やっぱり本当に辛い二人の同じ立場、分かり合えるのは二人、苦しんでいるのも二人、どんどん近づいていて行ってもおかしくないかも・・

一緒にお茶して、ご飯を食べて、、、あんなに無口だと思っていたインスだったけど、ちゃんと質問もしてるし、答えもしている。

ソヨンの「私たち不倫しましょうか?」
あそこでインスのスイッチは入ったのだと思います。というより二人のスイッチか、

今までと違う自分をソヨンと出会って、話をして、見つけたんだと思う。妻には感じなかった新しい感情を見つける。
ソヨンも夫には感じなかった違う感覚を覚える。

ひとつの言葉、一つの行動、少しずつ近づいていってた。

ソヨンが「春も好き」「雪も好き」そういったときに、インスは「春に雪が降るといいですね」って答える。
そんな言葉を妻に言ったかどうか、ソヨンも夫に言われたかどうか、、、
それは「主婦は大変な仕事ですね」って言ったインスにも表れていた。と思った。

体を求めて二人がひとつになるのも、二度目のラブシーンが物足りないと思ったのに、あれだけでも説得力があるってなんだかまたまた理解してしまった。

インスはソウルの病院に妻と行ってしまう。
ソヨンとももうこんなにして会えないかも知れない。それでずっとずっと一緒にいたかったわけで、時間が惜しくて、ただ体を求めていただけではない。そう思ったの。

なぜにこんなに一回目と違う感じがするんだろう。
それが不思議で、また悩みそうだけど、、、、

インスは妻に「彼は死んだよ」って伝えて、妻の号泣に耐えかねて、別れたかと思ったけど、全然違っていた。もうすでに答えは持っていたはず。ただけじめをつけるために妻の看病をしてたのよね。

すっかり時はたち、二人は自分たちそれぞれの生活を取り戻し、コンサートが終わったむなしさで、たたずむインスはまた彼女の言葉を思い出す。

「やったあとは虚しいんですよ。」
「でも、やってるときは楽しいでしょ。」だった?

そこへ雪が降る。四月の雪、春の雪だった。ソヨンも雪を見てインスを思い出す。「春に雪が降るといいですね。」

電話が鳴る。どっちがどっちへかけたのか、でも、二人は確かにお互いを思い出し、(その間があったかどうかはわからん)もう一度会おうと思う。

雪の中でも美しくそして、強く咲くあの花のように、、
きっと二人は強く生きていくと思う。

ああああああ・・・・長い、分ければよかった。でも
そんな感じがしました。

あとはまた思い出したら書きます。
勝手に自分の映画にしちゃった~。ごめんね。
スポンサーサイト

コメント

romiちゃん、ソヨンってインスの車の中で寝るの?はじめて知ったよ。やっぱり三度目も行かないとだめだな~。

そうそう、ソヨンがどんどん女になって(初めから女だけど、)いく過程が上手に描かれているよね。情事のあとの鏡に自分を映すところとか~。

そうか、最後の二人はどのくらい間があいてるのかな。それもあとで気になるね。本はまだ読んでない。読まなくっちゃ~。

yanちゃん。消しちゃったの?
ちょっと読みたかったかも。。。
でも、気持ちってこんなに変わっていくのかと、それは観てるほうも、映画の中の二人もだよね。

本当にみんなにとって、忘れられない映画になりそうだ。映画を観てこんなに辛かったこともきっと覚えてるよ。

しゃかさん、二度目って違うよね。
>そのストンって落ちた
がよくわかります。

今週はランキング3位だった。
日本のカジョクが相当頑張ってる感じだね。
次はいつ行こうかな。
もう少し空けていったほうがいいだろうか?

きっと次もはじめてみる映画の感じだよね。

2回目観てきました~。

何か違う、ストンとおちてきた・・。
1回目はなんたって、生ヨンに会えたことで舞い上がってたせいか、細かいところはじぇんじぇん見れてなかったし、時刻もあんなにハッキリ表示されていたのに、目に入っておりませんでした。とほほ。

確かに、このタイプの映画は一般受けする映画じゃないよなぁー。ヨンジュニ出演じゃなければ単館ロードショウで「好評につきロングラン決定!」って感じなんだけれど。

だれにとっても

この映画は特別なものになるのかな

下にたくさん書いたけど、すぐあとでまた気持ちが変わるのわかるから消したよ はは

まーーそれにしても振り回してくれる映画だよまったく、、
観るたびごとに、初めて観る感覚だなんて 

2回目は・・・すんなり

2回目観たときは、映画全体がよく見えてしみじみいい映画だったよ~~~!

最初見たときに、こんなに早い展開??って思ったけど、2回目のときはそうでもなかったね・・・カットした場面も全然違和感なかったの・・・

インスは酔っ払ってソヨンの部屋で寝てしまうし、ソヨンは、自分の中をさらけ出すように号泣して、インスの車の中で寝てしまう・・・お互いの弱さを見せてしまったので、分かり合えてしまったのかな・・・と感じたよ・・・

でも、身体を重ねたことで思いが募っていくってこともあるのかな?ソヨンがインスからの誘いのメールを見たとき嬉しそうだったね・・・喫茶店で待ってるときも鏡なんかみて・・・可愛かった・・・
そのデートの時に、スジンの意識が戻ったという連絡があるんだけど、その後の、ソヨンがそっけなく振る舞っているのもかわいそうだった・・・

そして、きっともう逢ってはいけない・・・と思いながら、インスについていってしまった時に今度は旦那さんが亡くなってしまう・・・これ以上の罪はないときっと自分をせめたと思う・・・
こっそり、インスの部屋を見ている姿は切なかった・・・・(1回目はここでこんなに号泣していたのも思い出せない・・・不思議だ・・・(笑)

きっと、インスと奥さんがやり直すのだろうと思ったんだよね・・・

インスは一応スジンが回復するまで、面倒をみたし、コンサートをやり終えたときに降ってくる雪をみてソヨンを思い出し・・・ソヨンもその雪をみてインスを思い出す・・・ひょっとして一年位たっているのかなぁ・・・なぁ~~んて勝手に思ってしまった・・・今度、本読んでみなくちゃね・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


『四月の雪』を観て来ました!

2005年9月22日四月の雪外出/四月の雪それははかない恋だったどんなに舞い降りても積もることのない四月の雪のように…2005年9月17日(土)全国一斉ロードショー2005年/韓国ユニバーサル映画IMX提供 UIP配給#22(2005.7月から起算)Total #111深く、静かに、揺


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。